2016年06月25日

典型的な池田教の末端信者像

 最近、池田教団の末端信者の掲示板系のサイトがあるのを知った。それは、「静かに創価学会を去るために」というサイト。少し読んだ中で、的を射ている、と筆者が特に思ったのは、下記の書き込み。池田教団の末端信者の実像を知りたいという人は、参考にしてほしい。(※特筆箇所は赤字にした)。

 なお、筆者自身、これを読み、典型的な池田教末端信者に特有の、度し難く低い人格、知性に接してしまい、具合が悪くなってしまった。

 それは猛毒に等しいので、毒に侵されないように注意してほしい。以下、書き込み。



 「創価では、自分の考えをもつと「我見」と言われ、幸福の軌道から外れるといわれます。

 日蓮の教えが正しいと昔は言っていましたが、今は「池田大作の日蓮の解釈が正しい」みたいになっていて、「池田大作の言葉と行動こそ現代の日蓮」「池田大作こそ人類の永遠の指導者 」となってます。

 男子部の組織では「池田先生のために死ねるか?」といった指導が行われています。

 会員宅を回る家庭訪問では、じっさいにいてるかいていないかを確かめるために、電気メーターの回るスピードを確認したり、玄関の扉のポストをそっと開けて中をうかがったりします。全国どこでもそのようなことが行われています。もちろん、待ち伏せなんて日常茶飯事です。

 会合では聖教新聞の推進の会議があって、自腹を切って必要のない部数をとって組織の数字を上げます。正確にはノルマのクリアのために自腹を切ります。自分で多部とるときもあれば、贈呈をいう形で友人知人に新聞を取ってもらって、自分で費用を払うときもあります。

 選挙前には、公明党の冊子が一冊100円くらいのがうられ、「地区幹部は○○冊以上」と口頭でノルマが言われます。

 選挙期間は、公示までに事前の選挙活動が行われます。公示後は、連れ出しといって、友人や会員を期日前投票や当日の投票に連れていきます。「ピストン輸送」と言って何回も連れ出しをします。戸別訪問やその他の選挙違反、たくさんやってます。

 創価の思想は、疑ったり・やめると罰があたるぞ! と言われます。それで怖くてなかなかやめれません。

 会員が入院したり死亡したら、その会員が財務(お布施)をきちんとしていれば、香典が1万、入院見舞いが1万出るようです。

 私が入院したとき、1万の見舞金がでました。婦人部の幹部が、妻に「財務をしてるから見舞金がでるのよ」といってたとのことです。

 私の母は創価の活動を頑張りぬきました、でも死ぬ間際はとても苦しみました。

 私の父は創価を守り抜きました。巨額のお布施もしてきました。しかし首をつって死にました。

 父が首を吊ったときには、父が提供した座談会の会場では楽しく座談会が行われていました。

 すべて私の経験です」(スマイル2015718 22:14



 「身内に学会員がいない限りは、一般の人にとってはよくわからないのが創価学会ですよね。「選挙のときだけわざわざ遠くから公明党の票をお願いしにくる変な人」って感じでしょうか。でも身内に創価の盲信者がいたりすると、状況は一変します。「なんでこの人はここまで他人を見下す物言いができるんだろう?」という場面に少なからずぶち当たります。本人は当然のことのように言います。もちろんそのとおりに思っているんです。「オレたち創価以外はみんなカスだ」と。「オレたちだけが絶対的幸福の切符を手にしているんだ」「オレの言うことを聞けば幸せになれるというのに、なんでわからないんだろう?」と本気で思っています。この時点で世間一般では「人でなし」と思われ、それ以上の関わりを避けるのが当然です。残念ながら創価学会員さんは人がいい分だけ創価に騙されきって「人でなし」になっているんです。友人が創価学会員だったりしたら、やっぱりそんなところありますよね。外部の人に対してはできるだけいい人を演じていますが、それってめちゃめちゃ無理してるんです。何か悩みがないか探りをいれて、弱みが見つかったら、そこにグイグイと創価の信仰をねじ込んできます。「それはあなたの宿業なのよ」「宿業というのは過去に間違った宗教を信じていたことの罪が因となって、今のあなたに降りかかっているの」「過去世の罪業が今のあなたに出てるのよ。わかる?だからその罪障を消滅させるには創価学会の信仰しかないの。これしかない。ここで創価の信仰に出会ったというのも、ものすごい幸運なのよね。この信心に出会うためにあなたはこの不幸を背負うことになったといってもいいわ」こんなふうにどんなにでも屁理屈をこねて入会させようとします。屁理屈というより脅しですね。悩みがある人を捕まえては、みんな宿業のせいにして、それを克服するには創価の信仰しかないというパターン。もし学会員の友人にこんなことを言われたら、それがどんなに親しい友人であっても信じてはいけません。それはその友人が洗脳されて、創価ロボットに仕立て上げられての言葉でしかありません。あなたのことを思っているようで、じつは完全に上から目線であることに気づかなければいけません。そしていったん喰いついてきたら信じられないくらいしつこいです。これでもかってくらい勧誘してきます。ですから絶対に毅然とした態度で断ってください。ちょっとでも考えるようなスキを見せるとどこまでも食い下がってきます。それは本人はあなたのことを思っているつもりですが、それは完全に心を誘導されてのことですから、その創価の友人のためにもきっちりと断ってあげるのが友だちというものです。

 とにかく創価には関わらないことが一番。そしてもし身内に創価学会員がいても、できるだけ関わらないことです。もし何か言ってきても「そこはお互いにふれないようにしようよ」って約束したほうがいいです。創価学会員は自分たちがやっていることが異常だということに気づくまでは、本気でいいことをしていると思い込んでいますので、そこは考慮してあげてください。悪意はないんですが、やってることは社会悪です。それをわかった上でこちらが対応することが大切だと思います。彼らと衝突しても何の意味もありません。ロボットに説教しても意味がないのと一緒です。掃除機が吸わなくなったからといって、掃除機にコンコンと説教垂れる人っていませんよね。冷蔵庫に話しかける人っていませんよね。車だと人によっては話しかける人はいますが、それはちょっと特別ですね(笑)。もし創価の人がガーガー言ってきたら、壊れたテレビがノイズ音だけ出してるって思えばいいと思います。まともに相手をしていたらこっちがおかしくなりますからね。」signifie2015718 22:38



 「2011年に入会して、2015年に退会した花子です。

シニフェイエ様、いつもありがとうございます。

ここで、外部だった私が創価学会に入って変だと感じたことお話します。

・入会した時に

「創価学会はお金がかからない宗教なのよ」

と説明をうけた

→実際は、毎月の新聞などの機関紙購読料、公布基金とい創価学会への寄付(最低1万円〜)、選挙の時は党を支援するためにお金を徴集される…

バッチリお金かかってますよね?

入会する時に彼氏から「先生がご存命中のうちに入会して欲しい」と言われた

→会館に行って同中を見ても、池田さんの過去の映像だけ。存命してるんですか?

選挙の時に彼氏が「選挙で戦うために友達と対話してくる」と行って女友達と深夜までは遊ぶ。

・彼氏のお父さん(地区部長)が「一家和楽の信心なんだよ」って言ってた。

→彼氏のお父さんは毎日、彼氏のお母さん(支部副)を「このバカ!!」「お前がわるいんだ」と口汚く罵る。私の父は外部の人間だけれど、母の事を口汚く罵るなんて一切しない人だったので、カルチャーショックだった。

・会合が終わって、人数が少なくなると悪口大会になる。

・学会員の病人(身体・精神)率が異常に高い。(会合参加者の8割以上は何らかの病気持ち)

・社内に学会女子部の先輩がいる。

(私が会社に入社した時期と、学会に入会した時期は大体同じ)

入社当時から、お尻を触るなどのセクハラ行為をする。

「辞めて下さい」というと、「減るものじゃないしいいじゃん♪」といい始める。

その女子部の先輩から聞く多くの話は愚痴。

初めは我慢してプライベートでもお付き合いしていたが、学会を退会を機に距離をおいた。

だが、女子部の先輩は総務に根も葉もない話(悪口)をしていたようで、身に覚えのない話で総務から昨日呼び出され、一方的に怒られた(女子部の先輩は、総務の人と頻繁に飲みに行く仲。)

長文になってしまいましたが、まだ沢山あり過ぎて書ききれません。

はっきり言って、こんなに思いやりも何もない自分本意の人達を初めて知りました。

不幸中の幸は、学会員の彼氏と結婚せずに、別れて無事退会できたことです。

金輪際、学会に関わりたくありません。」(トイレの花子 2015718 17:50



 「どうやら今日「創価学会員による公明党決別デモ」が行われたようです。三色旗に「バイバイ公明党」とか人間革命の冒頭の文章が書かれたプラカードを掲げて行進している写真がfacebookに上がっていました。おっ、これで創価もかなりのダメージかと思いきや、参加した学会員のコメントは「あと間違わないように、私達は創価学会の活動は未来永劫続けていきますよ。公明党だけバイバイなのです」だそうです。つまりデモに参加した学会員さんは、公明党が創価の思想に反しているという考えのようで、悪いのは公明党であって、あくまで創価は正しいんだそうです。残念ですが、洗脳されているので仕方ありません。これで公明票が減るのはいいことですが、学会員が創価に疑問を持つことはないようですね。ここまで創価がおかしいという明確な事態にも、やっぱり学会員は気づかない。自分たちが正しいというふうにしかものごとを考えきれないんです。」(signifie2015720 20:35


 PS 池田教の本質は、こういう末端信者の、救い難い性質にある。こういう信者たちと、まともに話し合うのは不可能である。議論しても、時間、体力、精神力を消耗する一方だ。信者とかかわると、人生そのものを無駄にしかねない。池田教信者にかかわるべきではない。




posted by ssk at 20:27| Comment(2) | 連載
この記事へのコメント
静かに創価学会を去るを見てやっとわかりました。
私が創価学会におかしいと思ったのは数十年信心して自己破産したり鬱病になったり一家離散そして壮年部の早死にです。
私の夫は末活動ですが!創価学会はあのてこのてで、金をとるのが上手いと言ってました。
私は中学二年で入信していま68才になります。
スマホでを見てやっと創価学会にだまされたことに気がつきました。
いまは支部副婦人部長でしかが…*活動は一切していません
卑怯かもしるませんが脱会する勇気かわまだありません
近いうちに新聞はやめます。
大事な会員の財務を湯水のように使って!池田は会員の財務で生活させてもらってのあの傲慢はどこからくるのか
Posted by at 2017年01月01日 23:01
いや〜なんちゅう恐ろしい集団!(((((゜゜;)
うちは親が熱心な学会員で幼い頃自分も入会させられました。
大きな会合にも参加したことがあります。
熱心な会員が迎えに来ると言うので仕方無しに。
いや〜つまらんかった!(笑)その後の会合で感想を聞かれて、もう二度と行きたくないです!と正直に言ったら親が苦笑いしてました。

今考えると勝手に子供を入会させるのは間違いで、きちんと成人してから本人に決めさせるべきです。
幸いなことにうちの親も少し気づき始めているみたいです。選挙もどうゆーわけかもう今後は公明にいれなくていいよ。と言ってたし、この前は、母ちゃんが毎日ナムナム拝んでるの見てどう思ってた?と聞かれたので、熱心だなぁと思ってたと答えました。

とにかくわけのわからない幼い頃から強制的に入会させるのはやめてほしいですね。
一人でも多く自分が洗脳されていることに気づいてもらいたいな。
Posted by マカロン25 at 2017年01月06日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。