2016年02月21日

鎌倉


 今日は知人の紹介で、「鎌倉田楽 五十周年感謝の集い」という、落語家などの催し物が鎌倉駅前でやっているということで、カミさんと行ってきた。
 会場では、落語家の桂歌助や、三味線弾きの落語家・春風亭美由紀や、歌舞伎舞台の三味線奏者とカポンという打楽器奏者の異色ユニット・彩璃火、弾き語りのミュージシャン・松谷冬太が出演していた。
 特に三味線は、音色が好きなので、一番前の席で生演奏が聴けて楽しいひと時だった。
 なお、プログラムの最後には、1966年に鎌倉田楽を創業した女将(おかみ)さんが車椅子で登場し、知り合いからお祝いの花束を受け取った時、その知り合いの手を両手で握りしめ、感動でむせび泣いていたのが、印象的だった。そしてその後、創業者の娘さんで現在の女将さんが挨拶した。
 ちなみに、鎌倉田楽というのは、落語家が出ているので寄席かというと、そうではない。
 鎌倉田楽は、囲炉裏の炭火の味噌田楽料理の居酒屋なのである。
 今度行ってみようか、と思った。

鎌倉.jpg
posted by ssk at 23:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。