2015年08月14日

ブラック企業「市場大路」記事削除の真相 二

724日(金)137分、goo事務局からメールがきた。


 件名には「goo事務局 [お問い合わせ: 150724-000046]」とあるのみ。

 本文を開くと、冒頭、「【必ずお読みください】送信防止措置に関する照会」とあり、筆者が記していたgooブログ「ジャーナリスト活動記録・佐々木奎一」について、こう書いてあった。

 「侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書を受領致しましたので、本メールに添付の「侵害情報の通知書兼送信防止措置に関する照会書」の通り照会致します。

 つきましては、当該照会書の内容をご確認のうえ、本メールに添付の「(雛型)送信防止措置に関する回答書」にご記載いただき、本メールにご返信頂くか、郵送にて弊社宛ご回答頂きますようお願いいたします。

 なお、郵送にてご連絡頂く際の送付先は下記になります。

---------------------------

108-0023

東京都港区芝浦3-4-1グランパークタワー

NTTレゾナント株式会社

goo事務局(CS

---------------------------

 「■添付資料

・侵害情報の通知書兼送信防止措置に関する照会書

・(雛型)送信防止措置に関する回答書

・別紙」


 これを読んでも何のことかサッパリわからない。

 そこで、添付資料の一番左端にあったワードファイル「侵害情報の通知書兼送信防止措置に関する照会書」なるものを開いてみた。(下記ダウンロード可)


 そこには、左上に「至 NTTレゾナント株式会社 御中」、その右に「住所 氏名 連絡先」を書く箇所がある。どうやら、ここに筆者の名前等を書いて、出せ、ということらしい。


 その下には、「回 答 書」「あなたから照会のあった次の侵害情報の取り扱いについては、下記のとおり回答します」とある。


 その下には「掲載されている情報」、「別紙のとおり」とある。


 その下の「侵害情報等」欄には「侵害されたとする権利」「人格権」とあり、その下には「権利が侵害されたとする理由(被害の状況など)」「別紙のとおり」とある。

 そして、こう書いてある。

 「回答内容](いずれかに○※)

( )送信防止措置を講じることに同意しません。

( )送信防止措置を講じることに同意します。

( )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。


[回答の理由]

※○印のない場合、同意がなかったものとして取扱います」

 どうやら筆者の記事に対し、運営するgooを通して記事を削除するよう言った者がいるようである。だが、一体何の記事のことなのか、依然としてわからない。

 次に、「侵害情報の通知書兼送信防止措置に関する照会書」なるファイルを開いてみた。これは「NTTレゾナント株式会社 goo事務局」が筆者に宛てた書面で、こう書いてある。

 「あなたが発信した下記の情報の流通により権利が侵害されたとの侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13 年法律第137 号)第3条第2項第2号に基づき、送信防止措置を講じることに同意されるかを照会します。

 本書が到達した7日を経過してもあなたから送信防止措置を講じることに同意しない旨の申し出がない場合、当社はただちに送信防止措置として、下記情報を削除する場合があることを申し添えます。また、別途弊社goo ブログ利用規約に基づく措置をとらせていただく場合もございますのでご了承ください。

 なお、あなたが自主的に下記の情報を削除するなど送信防止措置を講じていただくことについては差し支えありません」

 依然として、どの記事のことなのか、不明である。そこで、一番右端の添付ファイルを開いてみた。

 (続く)
posted by ssk at 11:36| Comment(0) | 連載
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。