2018年03月03日

ルポ猫を飼う いきさつ 五



 ふじちゃんが、カミさんの実家でくらす、という選択肢がなくなった。

そこで、意を決し、引っ越すことに、決めた。改めて。


そのとき、カミさんは、いま住んでいるところで、猫が飼えないか、念のため、大家さんに聞いてみたい、という。もともと、ペット可マンションではない、と聞いていたので、大家に聞いても無理だ。


 と確信しつつ、筆者は、大家のいるとある場所へ行き、


「猫、飼えないですかね?」


と聞いた。


「飼えません」


と大家は即答した。


それを伝えたところ、カミさんは、仲介した不動産の担当者に、手紙を書いた。


本当にこの物件が気に入っていたけど、どうしても猫を飼いたいので、引っ越します、短いあいだでしたが、いままでありがとうございました、という意味のことが、つらつらとつづってあった。


そして、いざ、引っ越し、という段になる直前に、ささやかな、奇跡が、起こった。


手紙を読んだ不動産の担当者が、カミさんに電話をし、にわかに、こう切り出したのだ。

posted by ssk at 21:59| Comment(0) | 連載